札幌市 北区 内科 小児科 消化器科 今医院

ホーム

お知らせ

今医院について

外来診療

入院のご案内

訪問診療

医師の紹介

医療関係者の皆さまへ

採用情報

011-716-9255に電話を掛ける

Close

Vision 私たちの想い

より良き、かかりつけ医を目指して
今医院の患者さまには、かかりつけとして長年通院して下さる方たちがいます。

そのなかには、2世代・3世代とご家族で通っている方も多くいます。

幅広い年齢層、多様な疾患の患者さまに向き合い、信頼される「かかりつけ医」となれるよう、19床の有床診療所である当院だからこそできる一人一人に寄り添った医療を提供しています。

これからも、患者さまが地域で暮らし続けられるように、少し先の生活も見据えて、患者さまとご家族さまの「より良き、かかりつけ医を目指して 」いきます。

Mission 私たちの使命

私たちの使命

Greeting 院長ご挨拶

医療法人社団 眞明会 今医院

院 長  今 眞人

当院は、昭和40年に先代の院長が札幌市北区に無床の診療所を開業したことに始まります。
その後、平成16年4月に医療法人社団眞明会として法人化し、平成18年11月に内科・消化器科を主とする19床の有床診療所となりました。親子2世代で、さらには3世代で通って下さる方も多く、当院のこれまでの歴史は地域の皆さまとともに紡いできたものだと感じています。
現在は地域に根差した医療機関として、外来・入院・訪問診療の3つの柱の他に、居宅介護支援事業所やサービス付き高齢者向け住宅を併設し、患者さまの身体状況やライフステージに合わせ臨機応変な対応を行えるよう体制を整えています。また、地域の介護予防や健康づくりに寄与すべく、医療や介護・福祉など様々な職種の方々と協力・連携して、地域の健康を支えられるよう地域包括ケアシステムの 中で求められる役割を果たしていくとともに、警察医などの行政活動にも協力をしています。
これからも地域の皆さま に安心・安全かつ最善の医療をご提供できるように、職員が一丸となって患者さまを支えていく所存です。


Doctor 医師の紹介

院長 今 眞人 ~ Masato Kon ~
【出身校】北海道札幌南高等学校卒業
獨協医科大学卒業
【経 歴】東京女子医科大学第2外科、東京女子医科大学救命救急センター、東京女子医科大学助教授などの勤務を経て、平成18年4月より今医院院長として現在に至る 。
令和3年6月より札幌市医師会会長に就任。
【所属学会など】東京女子医科大学医学博士、日本外科学会認定医
日本救急医学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医
日本医師会認定スポーツ医、日本医師会認定産業医
介護支援専門員

 かかりつけ医は患者さまとの信頼関係があってこそ、その機能を最大限に発揮できると考えています。どんな小さなことでもご相談していただけるよう、患者さまとのコミュニケーションを大切にし、患者さまの意思決定を尊重し、尊厳ある生き方をご家族さまとともに支えていきます。
 また、医療は日進月歩で発展をしつづけていますので、日々最新の医療技術の研鑽に努めることは当院の患者さまのみならず、地域の皆さまに安心・安全かつ最善の医療をご提供するために必要なことです。
 「今医院があって良かった」と思っていただけるよう、地域の皆さまにとって身近な頼れる存在でありたいと思っています。

副院長 加藤 織江 ~ Orie Katou ~
【出身校】岡山大学医学部卒業
【経 歴】独立行政法人神戸医療センター、昭和大学横浜市北部病院消化器センター、秋田赤十字病院消化器病センターなどの勤務を経て、今医院副院長として現在に至る。
【所属学会など】日本内科学会認定内科医、日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化器病学会専門医、日本医師会認定産業医

 当院の患者さまは年齢層も幅広いため、それぞれのライフスタイルや背景を理解することが大切だと考えています。
 患者さまの小さな変化にも気づき、少しでも不安を取り除けるように誠意ある対応と、わかりやすい言葉でお伝えすることを心がけています。
 気軽にご相談していただけるように、これからもいつも笑顔を忘れずにいたいと思っています。


Summary 概要

名 称:医療法人社団 眞明会 今医院
所在地:〒001-0025 札幌市北区北25条西8丁目2-3
院 長:今 眞人
診療科:内科・消化器科
病床数:19床

History 沿革

昭和40年4月札幌市北区に無床診療所を開業
平成16年4月医療法人社団眞明会として法人化
るいケア指定居宅介護支援センター 開設
平成18年11月建物を新築し有床診療所として始動
平成24年3月サービス付き高齢者向け住宅るいの郷開設
平成25年4月今眞人が院長に就任

© 2022 Kon Clinic.